苦しまずに余裕を持って楽しめました

仕事の真っ最中に天井を見せて折れば

筋肉が固まってるのが 感じられるじゃないですか。

それで僕は喉のあたりがパサついてるんだよ。

信じてたんですが そうじゃなかったんです。

首と肩の間、수원건마 文庫など上部に位置した

僧帽筋がすごく凝ってたんですが 僕は今まで

首だと思ってあらぬストレッチをしたんです。

僕たちが机に座って腕を動かす時に使うようになる

ところがまさにここなのでこちらをほぐさなければなりませんでした。

首の後ろに位置しているため、直接揉んだり

ローラースケートをして回すのは 思ったより大変なんです。

それで僕は僧帽筋マッサージを機械で

やってみようという気がしました。

前から必ず書いてみたいものが あったんですけど、

まさにネックピローのような小型です。

でも人の話では強さが弱くて

たくさん期待しないでって言うんです。

なのでそれだけ膨らまずに 通達した状態で

それでも強くて 手の味が感じられるということで。

決定してすぐ買うことになりました!

最近はこういうボックスにも たくさん気を使ってるみたいです。

普通は大体茶色い箱にポチポチで包装して

来たりするんですが、 ここは自体的にきれいに来ますね。

僕はこういう些細な点が もっと重要だと思って

少しこの時から気持ちが良かったです。

僧帽筋マッサージで最も重要なのは

突然ではなく、一定の力で

長時間も揉むそうです。

正直、言葉では簡単だけど 手でやるには

手ごわいし、人間が完璧にはできないじゃないですか。

でもこれを使ってみると すごく楽なんです。

こうやって首にはめた後、 前で取っ手だけ。

支えてさえいれば落ちたり緩んだりせず

簡単に半固定して使うことができるんです。

他のものは喉からよく抜けるとか、

固定されなくて大変でもありました。

でもこれは滑りにくい素材である

シリコンでありながら長さも適切で

書くのに困難はありませんでした

最も重点的に考えるべきは僧帽筋マッサージを

ちゃんとできるかです

上の写真でもうお気づきかもしれませんが、

よく見ると少し曲がっている形なので

首にはめるとくびれます。

そして内側には硬いボールが内蔵されていて、

挟まった瞬間指圧するようで涼しかったです。

あまりぎゅうぎゅうになったら 痛いくらい大丈夫なんです。

人間工学的に作られたしかもこうして

筋肉を安定的に押すことが出来ますね。

ここで前面の電源を長く押すと、

これらのボールは回転しながら強い力で揉み始めます.

単純に押抜きするのではなく、

ずっと頑固に同じスピードで筋肉を擦ってくれるから

疲れが取れたようでした。

思ったより、 パワーが強い方なので

手を入れて押した時、むしろ

僕の体が押されるのを見られました。

僧帽筋マッサージによって上部と中部僧帽筋を

一度にできるという長所が 本当に良かったんですが

こうやって首と肩の間に挟んだ状態で

電源を入れると機械が動き出し、

強圧で私の僧帽筋を押してください。

ずいぶん長い間前に腕を伸ばしていたら

背中の方に位置する所もかなり集まっているはずですが、

私はそれでたまに手を後ろにする。

ぱっと伸ばす動作をしてあげたり

腰と背中にこの僧帽筋マッサージをしてくれる

気球をつけて解いてあげたりしました。

ここ以外にも取っ手を自由自在に

はがしたり貼ったりできる特徴を利用し、

手足など様々なところに使えました。

その他にも、表を見てみると、

電源以外にもボタンが一つあります。

すぐに温熱をつけるんですが

僧帽筋マッサージ中にも同時にできるので

一緒に点けてから使った方がいいと思います。

なぜなら、私たちの体に合う暖かい温度は

緊張をほぐしてくれて肉体的にも

受けた時により極大化するからです

에 발행했습니다
Uncategorized(으)로 분류되었습니다

댓글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다